てんぱのエブリデイ

大学生の日常、ダイエット、ご飯、洋楽、旅行とか好きなこと書いてます!天パです。

それあってますか?日本の文化神社とお寺の違いわかります? お寺編

こんにちわー、かーるです!

今日は、先日書いた神社とお寺の違いについての記事のお寺編についてですね!!

もし良かったら神社編もどーぞ!

 

www.naturaltennpa.com

 

神社とかお寺のことを書いていると

小さい頃よく遊んでいたところ公園つきの神社立ったなぁとか、

そういえば、昔お寺でがっつり参拝方法間違えてたなぁとか色々思い出します笑

 

今回は、お寺のことなんですけど

去年行った、九品仏の浄真寺がよかったなって思い出しました!

 

東京なのにこんなに広い庭や自然があって気持ちいい!!

お寺もとても大きかったです!

 

f:id:naturalcurly_hair:20191016211154j:plain

 

 

銀杏の臭いだけが苦手ですね、色は本当に美しいんですけど、、笑

 

 

f:id:naturalcurly_hair:20191016211220j:plain

 

今年も行こーうっと!!

ってことで本日のお品書き

 ではでは

 

1, お寺と仏教ってなんじゃらほい?

前の記事でも書いたとおり、簡単に説明すると

 

お寺仏教に由来する仏様が祀られている場所、仏像が飾ってある

 ってことですね!

 

仏教は、インドのお釈迦様(ゴータマ・シッダールタ)を開祖としています

インドから中国、そして日本へと伝わり、世界三大宗教のひとつです!

 

有名なお言葉として、輪廻や縁起、因果応報などがありますね

ちなみに因果応報は、

過去にした善い行いは現在に回ってくるし、現在行う善い行いは未来に回ってくる

そして、悪い行いもそうであるっていう意味で

ただ単に、悪い行いのことだけを言っているのではないそうです!

いい言葉ですよね!!

 

仏教のお言葉を聞く場所がお寺の役割なのですが、日本では他にもお葬式を行うのは

お寺であり、お墓もあります(神社にはないです!)

 

あと、お寺の入り口は、山門といいます

山門は神社でいうところの鳥居で、これも仏様の聖域と一般社会を分別するものです

他にも常香炉(じょうこうろ)といって参宮する人が線香をさしたり、煙をあびたりするところもあります!

浅草寺が有名ですよね~

 

2, 神社とは違う!お寺の参拝方法 

お寺には神社とは違うルールが存在すんですよ!

宗教も違うし、当然は当然なんんですけど、、

 

郷に入っては郷に従いましょ!笑

 

1, 山門に入る前にお辞儀してから入る

これは神社と同じですね!

右足から入った方が良いとかも言われてます

 

f:id:naturalcurly_hair:20191016211127j:plain

 

2, 道の歩き方=どこでもいい!

道の歩き方なんですけど、道のどこを歩いてもいいそうです

けど、人によっては道の端がいいとも言われてて

気になるひとは端を歩くのもありです(仏様を考えて自分は端を歩きます笑)

 

3, 手水舎の手順は神社と同じ

これは神社と同じです!!

ポイントは、右手で持ち始めて左手を洗うことです

 

4, 参拝の前に寺の鐘を付き、常香炉で心身を清める

 

ここでポイントは、参拝前です

お寺を出る前の鐘は死者を送る鐘として縁起がよくないものとされてます

もちろん、そのお寺が鐘を鳴らしていいかは確認してください

鐘をならすことは、その人の煩悩をなくす言われております!!!

 

有名なものとして、大晦日の除夜の鐘は108回ですね

この108回は人間の煩悩の数と言われてます

 

次に常香炉の煙を自分の体に当てます

特に、体調の悪いところは治ると言われてます!!!

自分は線香の香りが大好きです~!!

 

5, いよいよ本殿でお祈りします

 

まずはお賽銭をそっといれます(仏様に礼儀をもって、驚かせちゃだめよ!笑)

金額の大小は関係なく、自分自身で決めていいそうです!

 

次に、お賽銭箱の前にある紐のような、縄で金属の鰐口(わにぐち)を鳴らします

回数はいろいろ言われてますが、3回が良いそうです!

 

理由としては「三宝」、つまり仏教において宝と言われている「仏・法・僧」に由来しているそうです!!

 

法とは、ちなみに仏教におけるカルマ、つまり真なるもののことです

(倫理政治経済でやったなぁ。地味に役に立ってる笑)

 

さてさてお寺での最重要ポイントは 合掌 です!

 

f:id:naturalcurly_hair:20191016211705j:plain

フリー写真素材 ぱくたそ

 

神社では、二礼二拍一礼ですよね

拍というい文字どおり、拍手、すなわち手を叩いていますよね

 

一方で、合掌では頭を少し下げつつ、両手を胸の前に合わせることです

あくまで、手はたたいちゃだめよ!

 

ここで、両手を合わせる意味は「仏様と民衆、自分自身がひとつになること」を指しているそうです(なかなか合掌は、重要ですね)

両手ぴったりよ!仏様と一対になるために!

 

このときに祈りを同時にします

まずは、仏様と一対化するわけですから、日々の生活の感謝などの広い心を持つようにするのが大事なんじゃないかなって自分は思っています!

 

そして、一礼しっかりする

 

帰るときには山門をしっかり跨いで、本殿へ一礼します

 

 これがお寺のマナーです!

大分似ている部分が多いからまとめておくよ!仕方ないな!

 

これだけ覚えておけばOK!!神社とお寺の違いまとめ

 もうこんなこといったら元も子もないな笑

 

共通すること

・入り口(鳥居・山門)をくぐる前に一礼

・道では、真ん中を歩かない!

・手水舎では、右手でもって左手で洗い始める!

・お賽銭はそっといれる

・お祈りでは、神様・仏様に生活の感謝を忘れない!

 

違うこと

手を叩くか、叩かないか

・神社では二礼二拍手一礼で、神様に目標などを誓う

・お寺では、鰐口を三回鳴らして合掌し仏様と一体となり、一礼する

 

 完璧や!!!

みなさん今年の冬に行くときは是非是非参考にしてください笑

 

自分もいい勉強になったな!

紅葉が楽しみだな~、高尾山と鶴岡八幡宮に行くのが目標ですね😀

 

ってことで、See You!!